しりとり向け「なから始まる言葉」一覧

しりとり向けの「なから始まる言葉」を一覧にまとめました。しりとり用に「最後に “ん” 」が付く言葉に、色を付けてあります。

スポンサーリンク

なから始まる言葉の一覧

な|1文字

な|な
菜|な
名|な

な|2文字

なあ|なあ
ない|ない
内|ない
なう|なう
苗|なえ
なお|なお
中|なか
仲|なか
長|なが
泣き|なき
亡き|なき
なぎ|なぎ
泣く|なく
鳴く|なく
なぐ|なぐ
投げ|なげ
なし|なし
なす|なす
成す|なす
なぜ|なぜ
なぞ|なぞ
なた|なた
なだ|なだ
ナチ|なち
夏|なつ
なな|なな
なに|なに
何|なに
ナノ|なの
なべ|なべ
生|なま
波|なみ
並|なみ
南無|なむ
納屋|なや
なら|なら
なり|なり
鳴り|なり
なる|なる
成る|なる
鳴る|なる
なれ|なれ
慣れ|なれ
縄|なわ
|な
何|な
男|な
南|な
難|な

な|3文字

名あて|なあて
なあに|なあに
内意|ないい
内科|ないか
内規|ないき
内儀|ないぎ
内視|ないし
内侍|ないし
内治|ないじ
内示|ないじ
内耳|ないじ
ナイス|ないす
内治|ないち
内地|ないち
ナイト|ないと
ナイフ|ないふ
内部|ないぶ
内務|ないむ
内野|ないや
ナイ|ない
ナウい|なうい
名うて|なうて
苗木|なえぎ
なえる|なえる
直し|なおし
なおす|なおす
治す|なおす
直す|なおす
なおる|なおる
治る|なおる
直る|なおる
名折れ|なおれ
仲居|なかい
永い|ながい
長い|ながい
長居|ながい
長柄|ながえ
長着|ながぎ
中子|なかご
長さ|ながさ
長座|ながざ
仲仕|なかし
流し|ながし
中州|なかす
流す|ながす
なかて|なかて
中値|なかね
永の|ながの
半ば|なかば
中日|なかび
仲間|なかま
中身|なかみ
中味|なかみ
眺め|ながめ
長め|ながめ
長屋|ながや
長湯|ながゆ
長夜|ながよ
流れ|ながれ
なぎさ|なぎさ
なくす|なくす
亡くす|なくす
殴る|なぐる
嘆き|なげき
嘆く|なげく
長押|なげし
投げる|なげる
和む|なごむ
名残|なごり
情け|なさけ
名指し|なざし
名指す|なざす
なさる|なさる
なじみ|なじみ
なじむ|なじむ
なじる|なじる
なずな|なずな
なすび|なすび
なずむ|なずむ
なぜる|なぜる
なぞる|なぞる
名代|なだい
名題|なだい
菜種|なたね
雪崩|なだれ
ナチス|なちす
夏着|なつぎ
懐く|なつく
名付け|なづけ
ナッツ|なっつ
ナット|なっと
夏場|なつば
菜っ葉|なっぱ
夏日|なつび
なつめ|なつめ
なでる|なでる
南殿|なで
NATO|なとお
名取|なとり
七重|ななえ
名なし|ななし
ななそ|ななそ
七つ|ななつ
斜め|ななめ
何か|なにか
何せ|なにせ
何も|なにも
難波|なにわ
なにを|なにを
七日|なぬか
名主|なぬし
七日|なのか
なのに|なのに
名のみ|なのみ
名のり|なのり
名のる|なのる
なびく|なびく
ナフサ|なふさ
名札|なふだ
なぶる|なぶる
なべて|なべて
ナ変|なへ
那辺|なへ
名前|なまえ
生木|なまき
怠け|なまけ
なまこ|なまこ
なまじ|なまじ
なます|なます
なまず|なまず
生血|なまち
生麩|なまふ
生身|なまみ
なまり|なまり
鉛|なまり
なまる|なまる
並木|なみき
波路|なみじ
涙|なみだ
波間|なみま
なめこ|なめこ
なめす|なめす
なめる|なめる
悩み|なやみ
悩む|なやむ
習い|ならい
習う|ならう
倣う|ならう
奈落|ならく
ならし|ならし
ならす|ならす
慣らす|ならす
鳴らす|ならす
ならば|ならば
並び|ならび
並ぶ|ならぶ
なり手|なりて
鳴子|なるこ
慣れる|なれる
縄手|なわて
縄目|なわめ
南緯|なんい
難易|なんい
何か|なんか
南下|なんか
軟化|なんか
南画|なんが
難儀|なんぎ
何個|なんこ
喃語|なんご
難事|なんじ
難字|なんじ
難治|なんじ
汝|なんじ
何せ|なんせ
なんぞ|なんぞ
なんだ|なんだ
なんて|なんて
何て|なんて
なんで|なんで
なんと|なんと
何度|なんど
難度|なんど
納戸|なんど
なんの|なんの
何の|なんの
難場|なんば
軟派|なんぱ
難破|なんぱ
南部|なんぶ
なんぼ|なんぼ
何ら|なんら
難路|なんろ

な|4文字

ナーバス|なあばす
内圧|ないあつ
ナイーブ|ないいぶ
内因|ないい
内閲|ないえつ
内縁|ないえ
内苑|ないえ
内奥|ないおう
内応|ないおう
内科医|ないかい
内海|ないかい
内外|ないがい
内角|ないかく
内郭|ないかく
内閣|ないかく
内観|ないか
内勤|ないき
内宮|ないくう
内径|ないけい
内見|ないけ
内向|ないこう
内訌|ないこう
内国|ないこく
内債|ないさい
内妻|ないさい
内済|ないさい
内在|ないざい
内室|ないしつ
内実|ないじつ
ないしは|ないしは
内需|ないじゅ
内緒|ないしょ
内助|ないじょ
内心|ないし
内申|ないし
内診|ないし
内陣|ないじ
内省|ないせい
内政|ないせい
内戚|ないせき
内接|ないせつ
内戦|ないせ
内線|ないせ
内奏|ないそう
内層|ないそう
内争|ないそう
内装|ないそう
内臓|ないぞう
内蔵|ないぞう
内孫|ないそ
ナイター|ないたあ
内題|ないだい
内諾|ないだく
内談|ないだ
内通|ないつう
内偵|ないてい
内定|ないてい
内的|ないてき
内内|ないない
内発|ないはつ
内服|ないふく
内紛|ないふ
内分|ないぶ
内聞|ないぶ
内壁|ないへき
内包|ないほう
内報|ないほう
ない交ぜ|ないまぜ
内密|ないみつ
内命|ないめい
内面|ないめ
内約|ないやく
内容|ないよう
内洋|ないよう
内用|ないよう
内乱|ないら
内覧|ないら
内陸|ないりく
ナイロビ|ないろび
ナイロ|ないろ
苗売り|なえうり
苗床|なえどこ
なおかつ|なおかつ
なおさら|なおさら
なおざり|なおざり
長編み|ながあみ
長雨|ながあめ
長生き|ながいき
長椅子|ながいす
長い目|ながいめ
中入り|なかいり
長唄|ながうた
長追い|ながおい
中折れ|なかおれ
仲買|なかがい
中側|なかがわ
長靴|ながぐつ
中黒|なかぐろ
中ごろ|なかごろ
中敷|なかじき
流し場|ながしば
流し目|ながしめ
長じり|ながじり
長そで|ながそで
中空|なかぞら
中高|なかだか
仲立ち|なかだち
名が立つ|ながたつ
長旅|ながたび
中継ぎ|なかつぎ
長月|ながつき
中つ世|なかつよ
中づり|なかづり
中でも|なかでも
中点|なかて
なかなか|なかなか
長長|ながなが
中庭|なかにわ
長ねぎ|ながねぎ
永年|ながね
長年|ながね
中低|なかびく
長引く|ながびく
中程|なかほど
仲見世|なかみせ
仲店|なかみせ
ながむし|ながむし
眺める|ながめる
長持|ながもち
長持ち|ながもち
長病み|ながやみ
中指|なかゆび
仲よく|なかよく
仲よし|なかよし
長らく|ながらく
流れ図|ながれず
流れ矢|ながれや
流れる|ながれる
泣き顔|なきがお
亡がら|なきがら
泣き声|なきごえ
鳴き声|なきごえ
泣き言|なきごと
泣き込む|なきこむ
泣き出す|なきだす
泣き付く|なきつく
泣き面|なきつら
泣き泣き|なきなき
なぎなた|なぎなた
亡き人|なきひと
泣き伏す|なきふす
泣きべそ|なきべそ
泣きまね|なきまね
泣き虫|なきむし
亡き者|なきもの
無き者|なきもの
泣きやむ|なきやむ
慰み|なぐさみ
慰む|なぐさむ
慰め|なぐさめ
泣く泣く|なくなく
なくなす|なくなす
亡くなす|なくなす
なくなる|なくなる
亡くなる|なくなる
投げ入れ|なげいれ
なげうつ|なげうつ
投げ売り|なげうり
投げ込み|なげこみ
投げ込む|なげこむ
投げ捨て|なげすて
投げ出す|なげだす
投げ釣り|なげつり
なけなし|なけなし
投げ縄|なげなわ
投げ文|なげぶみ
投げやり|なげやり
投げやる|なげやる
投げ技|なげわざ
仲人|なこうど
和やか|なごやか
なし割り|なしわり
なす紺|なすこ
なぜなら|なぜなら
なぞなぞ|なぞなぞ
なぞめく|なぞめく
名高い|なだかい
名だたる|なだたる
なた豆|なたまめ
なだめる|なだめる
なだらか|なだらか
なだれる|なだれる
ナチズム|なちずむ
ナチ党|なちとう
捺印|なつい
夏掛け|なつがけ
夏風邪|なつかぜ
夏枯れ|なつがれ
なつかん|なつか
夏草|なつくさ
夏雲|なつぐも
懐ける|なつける
名付ける|なづける
夏作|なつさく
納所|なっしょ
捺染|なっせ
夏空|なつぞら
納豆|なっとう
納得|なっとく
夏鳥|なつどり
なつはぜ|なつはぜ
夏ばて|なつばて
夏服|なつふく
夏冬|なつふゆ
夏負け|なつまけ
夏向き|なつむき
ナツメグ|なつめぐ
懐メロ|なつめろ
夏物|なつもの
夏やせ|なつやせ
夏山|なつやま
なで肩|なでがた
なでぎり|なでぎり
なでしこ|なでしこ
七色|なないろ
七草|ななくさ
七千|ななせ
七十路|ななそじ
ななつき|ななつき
七つ屋|ななつや
七半|ななは
ななふし|ななふし
七万|ななま
何色|なにいろ
名に負う|なにおう
なにがし|なにがし
何かと|なにかと
なにくそ|なにくそ
何くれ|なにくれ
何事|なにごと
何様|なにさま
何しろ|なにしろ
名に立つ|なにたつ
何年|なにどし
何とぞ|なにとぞ
何何|なになに
何人|なにびと
何分|なにぶ
何某|なにぼう
何程|なにほど
何者|なにもの
何やつ|なにやつ
何やら|なにやら
何故|なにゆえ
何より|なにより
名のある|なのある
菜の花|なのはな
名ばかり|なばかり
なびかす|なびかす
名広め|なびろめ
名披露目|なびろめ
ナプキ|なぷき
なべかま|なべかま
なべ敷き|なべしき
なべ底|なべぞこ
なべづる|なべづる
なべぶた|なべぶた
なべ物|なべもの
生揚げ|なまあげ
生意気|なまいき
生菓子|なまがし
生傷|なまきず
生臭|なまぐさ
生首|なまくび
なまくら|なまくら
怠ける|なまける
生ごみ|なまごみ
生ゴム|なまごむ
生酒|なまざけ
なまじい|なまじい
生つば|なまつば
生づめ|なまづめ
なまなか|なまなか
生煮え|なまにえ
生ハム|なまはむ
生干し|なまぼし
生水|なまみず
生みそ|なまみそ
生物|なまもの
生焼き|なまやき
生焼け|なまやけ
生酔い|なまよい
並足|なみあし
波板|なみいた
なみ居る|なみいる
波打つ|なみうつ
波音|なみおと
波風|なみかぜ
並製|なみせい
波線|なみせ
並装|なみそう
波立つ|なみだつ
涙目|なみだめ
並等|なみとう
並並|なみなみ
波乗り|なみのり
並幅|なみはば
南無三|なむさ
なめくじ|なめくじ
なめずる|なめずる
なめみそ|なめみそ
なめ物|なめもの
滑らか|なめらか
名もない|なもない
悩ます|なやます
なよ竹|なよたけ
なよなよ|なよなよ
奈良漬け|ならづけ
ならない|ならない
並びに|ならびに
並べる|ならべる
習わし|ならわし
習わす|ならわす
成金|なりき
成り立ち|なりたち
成り立つ|なりたつ
なり年|なりどし
なり振り|なりふり
鳴り物|なりもの
成り行き|なりゆき
成り行く|なりゆく
なりわい|なりわい
鳴る神|なるかみ
なるたけ|なるたけ
なるべく|なるべく
なるほど|なるほど
なれ合い|なれあい
なれ合う|なれあう
なれずし|なれずし
なれ初め|なれそめ
慣れっこ|なれっこ
縄じり|なわじり
苗代|なわしろ
縄付き|なわつき
縄跳び|なわとび
縄抜け|なわぬけ
縄張り|なわばり
名を得る|なをえる
名を成す|なをなす
南欧|なんおう
何億|なんおく
南海|なんかい
難解|なんかい
何月|なんがつ
難関|なんか
難詰|なんきつ
なんきん|なんき
軟禁|なんき
難癖|なんくせ
難訓|なんく
難件|なんけ
軟膏|なんこう
難航|なんこう
南国|なんごく
軟骨|なんこつ
難産|なんざ
軟式|なんしき
軟質|なんしつ
難所|なんしょ
難じる|なんじる
南進|なんし
軟水|なんすい
難ずる|なんずる
南西|なんせい
難船|なんせ
何千|なんぜ
難題|なんだい
なんだか|なんだか
何だか|なんだか
なんだと|なんだと
なんたる|なんたる
南端|なんた
難敵|なんてき
軟鉄|なんてつ
なんでも|なんでも
何でも|なんでも
南天|なんて
難点|なんて
南東|なんとう
何とか|なんとか
何時|なんどき
難読|なんどく
なんとも|なんとも
何度も|なんども
難なく|なんなく
なんなら|なんなら
何なり|なんなり
何日|なんにち
何にも|なんにも
男女|なんにょ
何人|なんに
何年|なんね
難燃|なんね
ナンバー|なんばあ
南蛮|なんば
何人|なんぴと
南風|なんぷう
軟風|なんぷう
難物|なんぶつ
難文|なんぶ
南米|なんべい
何遍|なんべ
軟便|なんべ
南方|なんぽう
南北|なんぼく
何万|なんま
難民|なんみ
難問|なんも
難役|なんやく
南洋|なんよう
何らか|なんらか
軟論|なんろ

な|5文字

ない合わせ|ないあわせ
内閣府|ないかくふ
ないがしろ|ないがしろ
内火艇|ないかてい
内局|ないきょく
内周|ないしゅう
内証|ないしょう
内相|ないしょう
内情|ないじょう
内状|ないじょう
内職|ないしょく
内地米|ないちまい
ナイティー|ないてぃい
内分泌|ないぶんぴ
ない交ぜる|ないまぜる
内野手|ないやしゅ
内陸部|ないりくぶ
名が上がる|ながあがる
長いこと|ながいこと
中表|なかおもて
中括弧|なかかっこ
仲がよい|なかがよい
泣かされる|なかされる
流し網|ながしあみ
流し打ち|ながしうち
長四角|ながしかく
中仕切り|なかじきり
流し込む|ながしこむ
流し台|ながしだい
流し撮り|ながしどり
流し元|ながしもと
流し読み|ながしよみ
仲たがい|なかたがい
中だるみ|なかだるみ
長談義|ながだんぎ
長っちり|ながっちり
長続き|ながつづき
長電話|ながでんわ
中通り|なかどおり
名が通る|ながとおる
仲直り|なかなおり
中に立つ|なかにたつ
長ばかま|ながばかま
長話|ながばなし
長火鉢|ながひばち
長細い|ながほそい
仲間入り|なかまいり
仲間内|なかまうち
仲間割れ|なかまわれ
眺め入る|ながめいる
眺めやる|ながめやる
中休み|なかやすみ
中許し|なかゆるし
長らえる|ながらえる
ながら族|ながらぞく
流れ雲|ながれぐも
流れ込む|ながれこむ
流れ去る|ながれさる
流れ出す|ながれだす
流れ弾|ながれだま
流れ出る|ながれでる
流れ星|ながれぼし
中廊下|なかろうか
中を採る|なかをとる
なかんずく|なかんずく
泣き明かす|なきあかす
鳴きうさぎ|なきうさぎ
泣き落とし|なきおとし
泣き落とす|なきおとす
鳴き交わす|なきかわす
泣き暮らす|なきくらす
泣き叫ぶ|なきさけぶ
鳴きしきる|なきしきる
泣き沈む|なきしずむ
なぎ倒す|なぎたおす
泣き立てる|なきたてる
鳴き通す|なきとおす
泣きどころ|なきどころ
泣きぬれる|なきぬれる
泣き寝入り|なきねいり
なぎ払う|なぎはらう
泣きはらす|なきはらす
なぎ伏せる|なぎふせる
泣きぼくろ|なきぼくろ
泣き別れ|なきわかれ
鳴き渡る|なきわたる
泣きわめく|なきわめく
泣き笑い|なきわらい
泣きを見る|なきをみる
慰める|なぐさめる
なくし物|なくしもの
なくていい|なくていい
なくもがな|なくもがな
殴り合い|なぐりあい
殴り合う|なぐりあう
殴り書き|なぐりがき
殴り込み|なぐりこみ
殴り込む|なぐりこむ
投げ上げる|なげあげる
投げ入れる|なげいれる
投げ落とす|なげおとす
投げ下ろす|なげおろす
投げ掛ける|なげかける
投げキッス|なげきっす
投げ捨てる|なげすてる
投げ倒す|なげたおす
投げ付ける|なげつける
投げ飛ばす|なげとばす
名古屋帯|なごやおび
名古屋弁|なごやべ
情けない|なさけない
なさぬ仲|なさぬなか
なし崩し|なしくずし
成し遂げる|なしとげる
なすり合う|なすりあう
なぞめいた|なぞめいた
なぞらえる|なぞらえる
なぞり書き|なぞりがき
なぞを解く|なぞをとく
菜種梅雨|なたねづゆ
なだれ込む|なだれこむ
ナチュラル|なちゅらる
懐かしい|なつかしい
懐かしさ|なつかしさ
懐かしの|なつかしの
懐かしむ|なつかしむ
名付け親|なづけおや
夏木立|なつこだち
夏時間|なつじか
なってない|なってない
菜っ葉服|なっぱふく
夏祭り|なつまつり
なつみかん|なつみか
なつめやし|なつめやし
夏休み|なつやすみ
なで上げる|なであげる
なで下ろす|なでおろす
なで付ける|なでつける
なで回す|なでまわす
ナトリウム|なとりうむ
七重八重|ななえやえ
ななかまど|ななかまど
斜子織り|ななこおり
七十|ななじゅう
七七日|なななぬか
七七日|なななのか
七光り|ななひかり
七百|ななひゃく
七不思議|ななふしぎ
七曲り|ななまがり
斜め切り|ななめぎり
斜め前|ななめまえ
斜め右|ななめみぎ
七八つ|ななやっつ
七八日|ななようか
なにがしか|なにがしか
何かしら|なにかしら
何気ない|なにげない
何事か|なにごとか
名にし負う|なにしおう
何もかも|なにもかも
何もない|なにもない
何者か|なにものか
何やかや|なにやかや
何曜日|なにようび
浪花節|なにわぶし
何をいう|なにをいう
七日月|なのかづき
名のり出る|なのりでる
ナフタリ|なふたり
なぶりもの|なぶりもの
なぶり者|なぶりもの
なぶり物|なぶりもの
なべつかみ|なべつかみ
ナポリタ|なぽりた
ナポレオ|なぽれお
生あくび|なまあくび
名前負け|なまえまけ
生かじり|なまかじり
生乾き|なまがわき
生臭い|なまぐさい
生臭み|なまぐさみ
なまけもの|なまけもの
怠け者|なまけもの
生子もち|なまこもち
生殺し|なまごろし
生魚|なまざかな
なまじっか|なまじっか
生白い|なまじろい
なまずひげ|なまずひげ
生卵|なまたまご
生テープ|なまてえぷ
生ぬるい|なまぬるい
生半可|なまはんか
生ビール|なまびいる
生返事|なまへんじ
生野菜|なまやさい
鉛色|なまりいろ
波おろし|なみおろし
波頭|なみがしら
並木道|なみきみち
涙雨|なみだあめ
涙顔|なみだがお
涙金|なみだき
涙ぐむ|なみだぐむ
涙声|なみだごえ
なみなみと|なみなみと
波に乗る|なみにのる
波の花|なみのはな
波まくら|なみまくら
なめし革|なめしがわ
名も知らぬ|なもしらぬ
名も知れぬ|なもしれぬ
悩ましい|なやましい
悩ましさ|なやましさ
悩ませる|なやませる
習い事|ならいごと
奈良時代|ならじだい
ならず者|ならずもの
並びない|ならびない
成り上がり|なりあがり
成り上がる|なりあがる
成り代わる|なりかわる
成り下がる|なりさがる
成り済ます|なりすます
成り果てる|なりはてる
鳴り響く|なりひびく
鳴り渡る|なりわたる
なるべくは|なるべくは
ナレーター|なれえたあ
なれ初める|なれそめる
成れの果て|なれのはて
縄のれん|なわのれ
縄ばしご|なわばしご
縄を打つ|なわをうつ
名を上げる|なをあげる
名を惜しむ|なをおしむ
名を借りる|なをかりる
名を汚す|なをけがす
名を遂げる|なをとげる
名を残す|なをのこす
軟球|なんきゅう
難業|なんぎょう
難行|なんぎょう
南曲|なんきょく
南極|なんきょく
難局|なんきょく
難曲|なんきょく
軟弱|なんじゃく
何十|なんじゅう
難渋|なんじゅう
難症|なんしょう
何色|なんしょく
難色|なんしょく
ナンセンス|なんせんす
何だかだ|なんだかだ
なんだって|なんだって
南中|なんちゅう
南朝|なんちょう
軟調|なんちょう
難聴|なんちょう
何でも屋|なんでもや
何という|なんという
納戸色|なんどいろ
なんとして|なんとして
何となく|なんとなく
何なりと|なんなりと
何のかの|なんのかの
なんのその|なんのその
何のその|なんのその
難破船|なんぱせ
何百|なんびゃく
難病|なんびょう
南部馬|なんぶうま
なんまいだ|なんまいだ

な|6文字

ナースコール|なあすこおる
ない合わさる|ないあわさる
ない合わせる|ないあわせる
内向的|ないこうてき
内視鏡|ないしきょう
内緒事|ないしょごと
内申書|ないしんしょ
内親王|ないしんのう
内大臣|ないだいじ
ナイトガウ|ないとがう
ナイトクラブ|ないとくらぶ
ナイトゲーム|ないとげえむ
ナイトショー|ないとしょお
内服液|ないふくえき
内服薬|ないふくやく
内分泌|ないぶんぴつ
内務省|ないむしょう
内面的|ないめんてき
内覧会|ないらんかい
内輪山|ないりんざ
ナウマン象|なうまんぞう
なおなお書き|なおなおがき
長い間|ながいあいだ
仲買人|なかがいに
仲が悪い|なかがわるい
長ジュバ|ながじゅば
ながす鯨|ながすくじら
鳴かず飛ばず|なかずとばず
永田町|ながたちょう
長たらしい|ながたらしい
長丁場|ながちょうば
長鳴き鳥|ながなきどり
永の別れ|ながのわかれ
仲働き|なかばたらき
仲間外れ|なかまはずれ
眺めのよい|ながめのよい
眺め回す|ながめまわす
流れ歩く|ながれあるく
流れ落ちる|ながれおちる
流れ下る|ながれくだる
流れ造り|ながれづくり
流れをくむ|ながれをくむ
長患い|ながわずらい
泣き悲しむ|なきかなしむ
泣き崩れる|なきくずれる
泣きじゃくり|なきじゃくり
泣きじゃくる|なきじゃくる
泣き上戸|なきじょうご
泣きの涙|なきのなみだ
泣き別れる|なきわかれる
泣きを入れる|なきをいれる
慰み物|なぐさみもの
慰め顔|なぐさめがお
なくてもいい|なくてもいい
殴り殺す|なぐりころす
殴り倒す|なぐりたおす
殴り付ける|なぐりつける
殴り飛ばす|なぐりとばす
嘆かわしい|なげかわしい
嘆かわしさ|なげかわしさ
嘆き明かす|なげきあかす
嘆き暮らす|なげきくらす
仲人口|なこうどぐち
名残惜しい|なごりおしい
情け知らず|なさけしらず
情けながる|なさけながる
情けのない|なさけのない
情け深い|なさけぶかい
情け無用|なさけむよう
情けを売る|なさけをうる
なし崩しに|なしくずしに
なしのつぶて|なしのつぶて
なじみ客|なじみきゃく
なすり付ける|なすりつける
なぞを掛ける|なぞをかける
菜種油|なたねあぶら
なだめすかす|なだめすかす
なだれ落ちる|なだれおちる
雪崩を打つ|なだれをうつ
懐かしがる|なつかしがる
納豆汁|なっとうじる
納得ずく|なっとくずく
ナップサック|なっぷさっく
七草がゆ|ななくさがゆ
七つ道具|ななつどうぐ
七つの海|ななつのうみ
七所借り|ななとこがり
斜め後ろ|ななめうしろ
斜め左|ななめひだり
斜め向かい|ななめむかい
ナノセカンド|なのせかんど
名の通った|なのとおった
ナビゲーター|なびげえたあ
なぶり殺し|なぶりごろし
なぶり殺す|なぶりころす
なべ料理|なべりょうり
生演奏|なまえんそう
生木を裂く|なまきをさく
生クリーム|なまくりいむ
生生しい|なまなましい
生フィルム|なまふぃるむ
生放送|なまほうそう
なまめかしい|なまめかしい
生易しい|なまやさしい
生録音|なまろくお
生ワクチ|なまわくち
波打ち際|なみうちぎわ
並大抵|なみたいてい
涙ながら|なみだながら
涙もろい|なみだもろい
涙をのむ|なみだをのむ
並外れた|なみはずれた
並外れる|なみはずれる
南無三宝|なむさんぽう
なめくじうお|なめくじうお
奈落の底|ならくのそこ
並べ立てる|ならべたてる
鳴りはためく|なりはためく
鳴り物入り|なりものいり
ナルシシズム|なるししずむ
なるべくなら|なるべくなら
ナレーショ|なれえしょ
なれ親しむ|なれしたしむ
なれなれしい|なれなれしい
縄に掛かる|なわにかかる
縄を掛ける|なわをかける
南海道|なんかいどう
南京玉|なんきんだま
南京豆|なんきんまめ
なんきん虫|なんきんむし
軟口蓋|なんこうがい
何千万|なんぜんま
何だかんだ|なんだかんだ
なんですって|なんですって
何でもない|なんでもない
何とかなる|なんとかなる
なんとしても|なんとしても
なんとなれば|なんとなれば
何ともない|なんともない
なんともはや|なんともはや
なんのなんの|なんのなんの
ナンバーワ|なんばあわ
ナンバリング|なんばりんぐ
軟文学|なんぶんがく
難問題|なんもんだい
難を付ける|なんをつける

な|7文字

内祝言|ないしゅうげ
内出血|ないしゅっけつ
内助の功|ないじょのこう
内緒話|ないしょばなし
内臓脂肪|ないぞうしぼう
ナイチンゲール|ないちんげえる
ナイトキャップ|ないときゃっぷ
ないない尽くし|ないないづくし
内燃機関|ないねんきか
内部分裂|ないぶぶんれつ
内分泌腺|ないぶんぴせ
ない物ねだり|ないものねだり
長い目で見る|ながいめでみる
中折れ帽子|なかおれぼうし
仲間に入れる|なかまにいれる
流れ解散|ながれかいさ
流れ作業|ながれさぎょう
泣き言を言う|なきごとをいう
泣き面にはち|なきつらにはち
泣く子も黙る|なくこもだまる
なくて七癖|なくてななくせ
情けを掛ける|なさけをかける
ナショナリスト|なしょなりすと
ナショナリズム|なしょなりずむ
名題看板|なだいかんば
名題役者|なだいやくしゃ
納得が行く|なっとくがゆく
夏目漱石|なつめそうせき
ナトリウム灯|なとりうむとう
七所借り|ななところがり
何が何でも|なにがなんでも
何食わぬ顔|なにくわぬかお
何はさておき|なにはさておき
何はともあれ|なにはともあれ
何はなくとも|なにはなくとも
何を隠そう|なにをかくそう
名のりを上げる|なのりをあげる
なべ焼きうどん|なべやきうど
生暖かい|なまあたたかい
生新しい|なまあたらしい
生臭坊主|なまぐさぼうず
生中継|なまちゅうけい
生っちょろい|なまっちょろい
生半尺|なまはんじゃく
生兵法|なまびょうほう
波風が立つ|なみかぜがたつ
涙ぐましい|なみだぐましい
涙に暮れる|なみだにくれる
涙に沈む|なみだにしずむ
涙にむせぶ|なみだにむせぶ
並並ならぬ|なみなみならぬ
並一通り|なみひととおり
南無阿弥陀仏|なむあみだぶつ
習い覚える|ならいおぼえる
鳴りを静める|なりをしずめる
鳴りを潜める|なりをひそめる
なろうことなら|なろうことなら
縄目に掛かる|なわめにかかる
南極圏|なんきょくけ
南極点|なんきょくて
南京錠|なんきんじょう
難攻不落|なんこうふらく
軟式テニス|なんしきてにす
南船北馬|なんせんほくば
軟着陸|なんちゃくりく
難聴者|なんちょうしゃ
なんてったって|なんてったって
何でもかでも|なんでもかでも
なんといっても|なんといっても
何の気なしに|なんのきなしに
ナンバーカード|なんばあかあど
南蛮ギセル|なんばんぎせる
南部せんべい|なんぶせんべい
南北朝|なんぼくちょう
なんぼなんでも|なんぼなんでも

な|8文字

名あって実なし|なあってじつなし
内閣官房|ないかくかんぼう
ないそでは振れぬ|ないそではふれぬ
内分泌腺|ないぶんぴつせ
内憂外患|ないゆうがいか
中原中也|なかはらちゅうや
中山晋平|なかやましんぺい
流れにさおさす|ながれにさおさす
菜切り包丁|なきりぼうちょう
慰み半分|なぐさみはんぶ
なぞがなぞを呼ぶ|なぞがなぞをよぶ
七転び八起き|ななころびやおき
ななほしてんとう|ななほしてんとう
何から何まで|なにからなにまで
七日正月|なぬかしょうがつ
ナノテクノロジー|なのてくのろじい
生牛乳|なまぎゅうにゅう
生コンクリート|なまこんくりいと
習い性となる|ならいせいとなる
並び大名|ならびだいみょう
なり振り構わず|なりふりかまわず
名を辱める|なをはずかしめる
難癖を付ける|なんくせをつける
軟口蓋音|なんこうがいお
南西諸島|なんせいしょとう
軟体動物|なんたいどうぶつ
なんでもかんでも|なんでもかんでも
何とかかんとか|なんとかかんとか
何とも言えない|なんともいえない
なんともかんとも|なんともかんとも
何にもならない|なんにもならない
何の事はない|なんのことはない
ナンバープレート|なんばあぷれえと
南北戦争|なんぼくせんそう
南北問題|なんぼくもんだい
難民キャンプ|なんみんきゃんぷ

な|9文字

内剛外柔|ないごうがいじゅう
内柔外剛|ないじゅうがいごう
泣いても笑っても|ないてもわらっても
内容証明|ないようしょうめい
長岡半太郎|ながおかはんたろう
仲人口を利く|なこうどぐちをきく
難行苦行|なんぎょうくぎょう
南極大陸|なんきょくたいりく
難色を示す|なんしょくをしめす
難中の難事|なんちゅうのなんじ

な|10文字

中大兄皇子|なかのおおえのおうじ
情け容赦もなく|なさけようしゃもなく
懐かしのメロディー|なつかしのめろでぃい
何の変哲もない|なんのへんてつもない
ナンバリングマシー|なんばりんぐましい
南北朝時代|なんぼくちょうじだい

な|11文字

内閣総理大臣|ないかくそうりだいじ

な|12文字

ナ行変格活用|なぎょうへんかくかつよう

な|13文字

南無妙法蓮華経|なむみょうほうれんげきょう

タイトルとURLをコピーしました